2014年08月16日

第14回全日本少年少女空手道選手権大会

また暑い熱い夏の季節になりました。そうです、
各団体、流派統一で、各県で予選を勝ち抜いた2名、1〜6年男女による小学生最強決定戦が、東京武道館にておこなわれました。

昇道館から、ヒビキ、ホバル、キラ、コウキが県代表で選ばれ、出場しました。

毎回思います、レベルの高さにはびっくりします。
低学年で難しい技を綺麗に決めてきます。
今回出場した選手は、負けはしたけど、肌で全国の厳しさ、高さを感じてくれたとおもうので今後大きく大きくはばたいてくれる事を思い、今後の稽古をしていこうと思います!

結果は、
ヒビキ、1回戦敗退
ホバル、2回戦敗退
キラ、2回戦敗退
コウキ、ベスト16

結果は、結果として受け止め、それを今後に繋げれるようにこれからを大事にしていければいいと思います。


選手、保護者の皆様、先生方、そして宮城県のチーム関係者全ての皆様、お疲れ様でした!







開会式!





試合に負けて反省しているとのことです・・・。(笑)






試合に負けて反省しているとのことです・・・。(笑)パート2




昇道館の先輩達(中学生)が応援に来てくれました!




iPhoneから送信



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第14回全日本少年少女空手道選手権大会
    コメント(0)