2012年03月31日

お別れ稽古・お別れ試合

昇道館・小田ですdate

今回はさみしいお知らせがあります涙

昇道館道場立ち上げから1期生として頑張っていた、リュウが昨日3・30日の稽古で退会することになりました。

リュウは1期生の中でも最年長であり、ものすごく責任感もあり、道場の若きリーダーとして生徒の頭になり、道場を引っ張っていた生徒です。
当初、入部した際は、引込思案で恥ずかしがり屋、後輩に何かを伝えるという事ができませんでした。しかし、時がたつにつれてどんどん成長していく姿がとても印象的です。 
稽古時、集中していない生徒がいたら、一番に『集中しろよ!』、『声だせー!』と他の生徒達に一括している姿は頼もしかったです。
何よりリュウは他の生徒を引っ張る姿勢を小4年からしているんです。
私たちが当時の4年生時には考えられない位しっかりしていて感動すら与えてくれました。

そんなリュウに最後の稽古でも『他の生徒にリュウの今、最後に後輩に伝えたいことを全力で空手で伝えなさい』と話をしました。

最後の稽古でも変わらず、体操から稽古中、一番声をだし、一番後輩の事を思い注意をする姿がそこにはありました。

稽古で‘目慣らし‘といい、自由にフリー組手をする稽古があります。
リュウはずっと前にたち、休まず、全生徒達のフリー組手を行いました。20人近くを休まずフリー組手をしたのです。途中、顔をしかめていたリュウがいたので『リュウ、一回休んでいいぞ』というとリュウは『いえ、やらしてください!』といいます。もう体力的にも、そうとうきつい状況なのに、目はものすごく生きた目でした。
改めてすごく精神的にも成長を実感したと感じた瞬間でした。

最後に、黒帯全員と相応の実力がある生徒全員と先生3名がまじり、試合を行いました。本当に最後の試合です。

リュウは試合を一試合、二試合・・・・とやっていくにつれて、目に涙を潤まして試合をしていました。
後輩たちもリュウとの最後の試合に全力で立ち向かい全力で空手を通じて恩返ししていました。

特に、一期生として一緒に空手を続けてきた仲間達と試合を行う時は大泣き状態でした。
 リュウがつらさと寂しさで泣きながら試合をしている姿に、後輩達が何かを感じ取り、『リュウ先輩がんばれ!!』、『あと少しです!!!』『リュウ君いけー!!』とみんなが声をかける姿がありました。これはリュウがいつも先陣をきってやっていた事ですが、自然に後輩達に引き継がれていました。
 
リュウ、君の伝えたかった事はしっかり後輩に伝わっていますよ。

リュウの存在が周りをものすごく成長させてくれました。

ありがとう、リュウ。

昇道館道場からは一度はなれますが、いつでも遠慮しないで遊びに来てください。
それが私たち、後輩達からの願いです。
そしてまた空手ができるタイミングが来たらいつでも大歓迎です。みんな笑ってお帰りリュウというでしょう。

本当に長い間、おつかれさまでした。これからの生き方をまだまだ無限大です。昇道館道場でやってきたことをこれからの糧にして頑張っていきましょう!!!

これからも真向勝負です!!!


以下は稽古写真です!!







リュウと全員写真です!!


リュウです!


2ショット!!



  


Posted by 昇道館 at 09:17Comments(6)

2012年03月29日

はまなす杯JIS+753B

昇道館です☆

真央とゆうやがはまなす杯で遠く北海道で戦っています皆さんメッセージを

マオ、ユウヤ びびらず全力を出し切れよ
  


Posted by 昇道館 at 14:35Comments(1)

2012年03月20日

懐かしの。。。

お世話様です、昇道館ヒグチですdate

最近、昇道館では毎日練を始めました。

今年こそは、昇道館から全国大会優勝者を出せるように

コーチ陣(8人)の目標として、厳しく優しく指導にあたります・・・河合塾!!笑

昨日、昇道館一期生の裕太郎が道場に遊びにきてくれました。

 



今年の4月から、千葉の競馬学校で3年間ジョッキーの修行に

励むそうです!!

おまけ・・・・・・・・・・・・・

 






*祝3月5日虎ノ辰

   


Posted by 昇道館 at 11:31Comments(0)